2016年5月30日月曜日

『セミナーvol1,まとって放出!?無事終了いたしました!』

【歌ミッション・音感をまとって毛穴から放出?!】~歌作りのヒントとアイディア満載~
無事終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ご尽力頂きましたユージンプランニングの皆様、本当にありがとうございました。


お忙しいにもかかわらず途中から駆けつけてくださった方、はるばる大阪から新幹線でいらしてくださった方、その他貴重な週末ご一緒して頂けた全ての皆様に感謝と御礼申し上げます。


そしてなんと!今回ご参加頂いた方と主催の方が、この会場で偶然にも30年以上振りの再会っっ!というミラクルなことがありました!
小説以上の出会いとご縁!その空間を共有できまして、まさにびっくりと感動でした。
お伝えすることによって、自分にまた返ってきます。つまり、お伝えしながら自分が学ぶことができているのです。なんて素敵な体験なのでしょう。
続編が実現できるように、制作と向上を目指していきたいと思います。何かの折にはいつでもお声掛けください!
改めまして、本当にありがとうございました。またお会いしましょう!

センセイポータルさんにも告知ではお世話になりました!

..........................................
*以下にユージンプランニング番頭様の坂元勇人さんがアップされた記事を掲載させていただきました。坂元さん、ありがとうございました。
【貫輪久美子さんの歌ミッションvol.1 無事に終了しました!!
昨日、行われました貫輪久美子さんによる
『歌ミッション・音感をまとって毛穴から放出?!』、
おかげさまで無事に終了しました。ありがとうございました。

とってもユニークなタイトルだったので、いったいどんなことが行われるのか興味津々だったのですが、なるほど作家というのはこんなプロセスで歌づくりをしているんだなということを
知ることができるすごく面白いセミナーでした。

皆さんの前でも少しお話をさせていただいたのですが、
僕たちディレクターはスタジオで多くの楽曲の「初演」に立ち会うことが多くあります。
でも、実際にはその曲がどのようなきっかけから発案され、作家がどのように葛藤をして生まれてくるのか、ということを知る機会はあまり多くはありません。

もちろん音楽にもいろんなタイプ、ジャンルがありますので一概には言えないのですが、昨日のようなセミナーを受け、作家の思考法、方法論について知ることで、作家の心理や身体性のようなものを知ることができたように思います。

ぜひ、続けて開催していけたらと考えています。
貫輪さん、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます!!
坂元勇仁(ユージンプランニング番頭)
.........................................

またの放出を?!お楽しみに!

...............................................

『かならず かならず』の混声三部版はこちらから
(ダウンロードサイト@エリーゼ)
Google+
twitterアカウント @KumikoNukiwa
instagramアカウント @kumikonukiwa

2016年5月18日水曜日

『音感をまとって毛穴から放出?!』貫輪久美子の歌ミッション~歌作りのヒントとアイディア満載!~

各種SNS等では告知しておりましたが、こちら拙ブログで改めてご案内申し上げます。
昨夏に引き続き、自分の音楽セミナーを開催させていただく運びとなりました。


『音感をまとって毛穴から放出?!』貫輪久美子の歌ミッション
~歌作りのヒントとアイディア満載!~

です。おかしなタイトルではございますが、、、^^;
なぜ”まとい”と”毛穴”なのか?、、、、につきましては、ぜひ会場で!



作詞、作曲、アレンジなどの制作とともに、音楽スクールでのクラスなどいくつか指導する場を長年頂いているのですが、拙作以外で自分のビジョンのようなものを、音楽ビギナーさん、キャリアのある方、ご関係の皆様等々、多くの方々にもお伝えできればと思っています。
自分の年齢とともに家族や回りの環境の変化や流れを意識し、”作ること”以外に”残す”、そして”伝える”にはどうしたらいいか?ということを、近年は特に強く感じています。
音楽と歌を作ることに支えられて、苦しんだり立ち止まったり進んだり戻ったりを繰り返してきた中で知ったことや共有したいことを発信し続けたいと思います。

作ることと教えることのアイディアを楽しくお伝えします
よろしかったら各詳細ページもご覧ください。

作れる人も、作れない人も、作りたい人も、教えてる人も、教えたい人も、なんかよく分からない人も、みんな一緒で問題無しです! 
制作の現場の『リアル』をのぞきにいらっしゃいませんか? 
初心者大歓迎です。どちら様もお気軽に、ご参加お待ちいたしております。



【日時】2016年5月28日(土) 
11:00~15:00(お昼休みをはさんで3回のセッションを予定) 
*受付開始10:30~

【主催】ユージンプランニング

【会場】学び舎 遊人 
東京都千代田区西神田2-4-1 財団法人東方学会新館2F 
東京メトロ 神保町駅A2 A1出口より徒歩約5分 
JR水道橋駅より徒歩約8分 
*駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

【受講料】3セッション通し 一般2000円 学生及び18歳未満1000円
(当日会場受付にてお支払いください)

【お問い合わせ】 
ユージンプランニング(平日 10時~17時) 
Tel 03-3239-1906 /Fax 03-3239-1907 
E-mail manabiya@yujinplanning.com 
*ご予約の際はお手数ですが、イベント名をご明記下さい。




センセイポータルフェイスブックイベントページでは、内容の一部を随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

なお、作品リストなどの自身の紹介はこちらからご覧ください、

video
以前開催時の様子の一部です


以前作って頂いた紹介動画です

音楽のレベルは全く不問です。どちら様もお気軽にご参加ください。スタッフ一同ご予約をお待ちいたしております!

...............................................

『かならず かならず』の混声三部版はこちらから
(ダウンロードサイト@エリーゼ)
Google+
twitterアカウント @KumikoNukiwa
instagramアカウント @kumikonukiwa

2016年5月8日日曜日

『冨田勲さん』

長年の友人の橘ゆりさん。冨田勲作品のリアルな表情がわかるインタビューです。

作曲家でシンセサイザー奏者の冨田勲さんが亡くなられた。
私の年代だと、リットーミュージック社刊の伝説の音楽雑誌『キーボードマガジン』に度々掲載された雄姿が懐かしい。
高校生くらいの頃は、壁一面に陣取った物々しい初期のシンセサイザーと周辺機器に囲まれ、足を組んでちょっとロンゲでサングラスの冨田勲さんの姿がなんとかっこ良かったことか。。(そして佐々木昭雄さんも)
月日は流れ、長年の友人であり大切な音楽仲間でオルガンプレーヤー&アレンジャーの橘ゆりさんが、冨田勲さん作曲の源氏物語絵巻を、フルにオルガンアレンジをされて2011年に上演された。(総演奏時間約50分!)その関連で、幾つかの演奏会の他トークショーなどもあり、橘さんのお声がけて複数回、会場でリアルに演奏を堪能する事ができた。
また、ほんの一瞬ではありますが、ロビーでご挨拶する幸運もありました。
ユーモアがあって優しい笑顔でした。16歳の自分が見たらさぞびっくりして羨ましがることでしょう。
報道によると、亡くなられる1時間前まで今秋予定の演奏会のことを意欲的にお話しされていたそうで。。。
84歳。うちの母と同い年です。
冨田勲さん、多くの憧れと刺激をありがとうございました。
そして、どう作り、どう残し、どう伝えていけるか。最近とみに考えていることを、また改めて強く考えています。

...............................................

『かならず かならず』の混声三部版はこちらから
(ダウンロードサイト@エリーゼ)
Google+
twitter@KumikoNukiwa
instagram@kumikonukiwa